TOPページ 男性にモテる女性の特徴

⑪ 気を遣わなくて済む存在

【関連記事】婚活を早めに始めた方が良い理由

【関連記事】恋愛事情はコロナ禍でどう変わった?

 

恋愛というのは結局のところ「この人と一緒に居たいかどうか?」であるとも言えます。
相手から一緒に居たいと思われたら、それは「好き」と同意語なんです。

なので「どういう女性と男性は一緒に居たいか?」を逆算して考えると、一緒に居て快適な人という答えは、自ずと返って来るなと。

だとすれば、気を遣わなくて済む存在ってのは必然で、家に居ても、買い物へ行っても、飲食店に入っても、彼女と居るとラクというか心地良いし快適だなぁ〜と思われたら、相手の男性はほぼ確実に彼女の事を好きになりますよ。

ついでに「このまま膝枕をして」ってお願いされそう…。

今の日本は仕事や学校で気を遣う機会が多いから、彼女と居る時ぐらいは気を許したいと男は思う。

例えば、会社ではなかなか本音の意見を言えないけど、彼女の前ならペラペラ言えるとなると、それは男側が気を許してる証拠なんです。

両者の間に「共感し合える」という関係性が成り立ったら、お互いが自分の思ってる意見を自由に言い合える訳ですね。




1年以内の結婚を目指す人の結婚相談所

 

ああ、それ分かるわぁ~といった空気感です。

「共鳴度」が高ければ高い程、相手に心を許してしまう。

それと同時に、女性側も男性へ変な気を遣わない事が肝心。
女性がやたらと気を遣うと男も同じく緊張してきて、普段通りの居心地で居られなくなるから。

多くの人というのは、自然体で会える相手を求めています。

会社で仕事してる時の自分の姿は、ハッキリ言ってかなり仕事用に作ってますからね。

本当の自分は「部屋でスウェットを着てネットを見ながらポテチを寝転んで食べてるグ〜タラな自分」だったりする(笑)。

「休日にゲームばっかりやって一日が終わる自分」だったりもします。

恋人同士が部屋デートをすると、そういう横着な姿も相手に披露する事になるので、結局はそんな「緩い自分」を受け入れる交際相手じゃないとダメって事なんです。

そんなプライベートな気を許した部分にも共感出来る恋人が、理想的と言えます。

-TOPページ, 男性にモテる女性の特徴

© 2022 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5