TOPページ 人生で大きく成功する秘訣

⑫ ナンバー1の人間を参考にする

【関連記事】ITエンジニアへの転職サイトを9つ紹介!

【関連情報】プログラミングスクールを6つ紹介します!

 

どんな分野にもナンバーワンの人が居ます。

いわゆる「頂点に君臨する人」です。

野球がとっても上手いとか、物凄くモテるとか、めちゃくちゃ会話が達者とか、何でも良いんだけど、ナンバーワンの人だって元々はズブの素人だった訳ですね。

つまり未経験の段階からスタートして上位へ段階的に登り詰めたのだから、その途中では伸び悩んだり苦労してる筈なんです。

よく本屋へ行くと「ラクして儲ける方法」ってな書籍が並んでますが、ラクして成功するほど世の中は甘くありませんて。

必死で頑張っても、成功するかどうか分からないのが現実の世界。

ただし、その分野のトップに位置する人間を参考にしたら、成功する確立はグ〜ンと上がると思います。

何故なら、ナンバーワンの人間は「成功のノウハウを熟知してるから」です。

なので、もしも自分がナンバーワンを目指したいのなら、同じ業界のナンバーワンの人をストーカーのように研究して、その人からコツとか要領を盗むべきですよ。

パクリと言うと言葉の印象が悪いですが、教えを被ると言えばまるで授業を受ける生徒みたいで、相手に対するリスペクトも感じられるじゃないですか(笑)。




全国7拠点でITエンジニアの転職を支援

 

昔はそういう業界トップの人間を参考にしたくても詳細資料がなかなか入手困難だったのですが、今はインターネットが普及した為にWebサイトとかYouTubeを見ればかなり深い情報が得られる。

時代は変わりましたね。

無料でこんな貴重なモノが手に入るんだから。

ただし情報格差とも言われる通り、今のネット時代は人に依って高クオリティーな情報を入手する者と、低クオリティーな情報を入手する者とに大きく分かれると思います。

というのも片方の人間は人生学習に相応しい自己教育に適した知的情報をいつも検索して見てるけど、もう片方の人間は渡部建の多目的トイレ不倫に関する情報ばっかり探して見てるかもしれない(苦笑)。

そういうゴシップ記事ばっかり貪るように読んで、一日の大半を過ごしてるかもしれない。

なので同じネット時代に生きてても、本人の上昇志向次第でWeb上で見付かる内容が全然違うんです。

あと私の場合、興味がある人のインタビュー記事は欠かさず読みますね。

トップの人間というのは大体、その人独自の哲学を持っています。

やるべき事とやってはいけない事を述べてたりすると、後々になって「本当にその通りやなぁ〜」と気付かされる場合が多々あります。

-TOPページ, 人生で大きく成功する秘訣

© 2022 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5