TOPページ 副業で稼ぐコツを解説

【副業で稼ぐコツを解説④】 中価格〜高価格の単価を狙う

【関連記事】格安のWordPress向けサーバーを3つ紹介します

【関連記事】ITエンジニアやプログラマーへの就職が好条件な理由

 

個人ビジネスに措いて「低価格商品」を売るのは、なるべく止めた方が良いです。

具体的に言うと、100円や200円の安い商品を売るような行為を差します。
このような安い物を販売する方法は、副業に於いてなかなか儲かりません。

100円の商品を1ヶ月間に100個売ったとしても、月間の売上げは1万円にしか成らないじゃないですか。

1万円なんて日雇いのアルバイトをすれば1日で稼げる金額。

なので「低価格商品」の販売は、出来る限り避けた方が賢明です。

まぁ、俺は1ヶ月間で1万個売るぞというチャレンジャーなら儲かるでしょうけど、普通の人は難しいというのが現実です。

非効率な上に、エネルギーと時間ばっかりを無駄に消耗するからです。

それではどうすれば良いのか?

答えの一つは「中価格以上の商品を売る」という事です。




FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

例えば価格が5000円の商品を1ヶ月間に10個売ったら、月間の売上げは5万円に達します。

1日ペースで見ると1個未満売れば到達するレベルです。

なので、あまり無理をする必要が無い。

もっと言うと、価格が1万円の商品や10万円の商品を毎日一個売れば、売上げのトータル金額は更にアップする。

「1万円商品×30個=30万円の売上げ」ですからね。

もう本業の収入を抜くかもしれない。

これは「高級ブランド品」を売る発想と同じなんです。

ベンツやシャネルやルイヴィトンの商品は高価格ですが、トータル売上げも高いじゃないですか。

なので、自分の商品を「高級ブランド化させる」という考え方を持てば、売上げが何倍にも増やせるという訳です。

その為には、商品のクオリティーも価格に見合うレベルまで引き上げる必要があるという事です。

 




スニーカー専門買取【JUSTY】

-TOPページ, 副業で稼ぐコツを解説
-

© 2022 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5