TOPページ お役立ち情報

ドル円の為替はコロナショック後にどう動くか?

.

【関連記事】日経平均はコロナショック後に上がる?下がる?

【関連記事】インフレ時代はどこへ投資すれば良いか?

 

(1) コロナショック後のドル円を考える

今回はコロナショック後の為替市場について書きたいと思います。

FX企業7つを紹介はこちら。

コロナショックによって株式市場が大暴落しましたが、私はこのコロナショックが相場にとって大きな節目になると予想します。

つまり、今までの相場や経済とは違った変化が起こると思ってるのです。

いわゆる「アフターコロナ」という言葉でも呼ばれてますが、コロナショックの直後に行った経済対策としてまず「量的緩和」が挙げられます。

いわゆる中央銀行が大量にお金を刷って、国債や株(ETF)を購入する行為です。

 

 

日本の日銀もアメリカのFRBもそれぞれが新たな金融緩和を実施しましたが、黒田日銀総裁は異次元金融緩和を更に押し進めるという形で、もう「上限無し」の金融緩和を宣言して突入させました。

日本はただでさえマイナス金利政策の真っ最中で、おまけに今後は上限を定めないと決定したのだから、無限大の金融緩和とも言えるでしょう。

一方、アメリカのFRBは利上げを途中で中止して、再び利下げへ逆戻りしました。

そのうち日本や欧州のように量的緩和の長期化も有り得ます。

そして、コロナショック直後に行われたもう一つの政策が「政府によるお金のバラマキ」です。

これは財政出動とも一般的に呼ばれますが、今回は日米共に数百兆円規模なので過去最高額です。

具体的に言うと日本政府は国民へ10万円の給付金を支払いましたが、月収が大幅に減ったフリーランサーには100万円を支給しました。

これらの金融緩和と財政出動のセットによって通貨は将来、大幅な価値の希薄化が予想され、そして価格が低下する可能性さえ有り得ます。

つまり「円安へ向かう要因」だと指摘されるのです。

なのでコロナショック後は、為替相場が大きく動く可能性も高まる訳です。

.

(2) 保有した方が良い通貨とその理由

長期的な視点から為替を考えると、保有するべき通貨と保有を避けた方が良い通貨というものが存在します。

一体その条件は何なのか?

ズバリ、長期的に保有を避けるべき通貨とは「借金が多い国の通貨」です。

というのも、財政赤字をどんどん増やす国の通貨は、長い目で見て通貨安へ向かうという歴史的な事実がその背景にあるからですね。

我が国、日本もその代表的な国の一つなのですが、この話をすると必ず「日本はどれだけ借金を増やしても大丈夫。政府には莫大な資産が有るから」と発言するおかしな人間が出て来ます。

 

 

その根拠が何とも意味不明なのですが、少なくとも私は借金が多い国の通貨を積極的に持ちたいとは思いません。

借金が今後もどんどん増えるようなら、FXの取引を利用して売り叩こうとさえ考えます。

日本という国は嘗て、1945年の太平洋戦争で敗戦した時に国の借金が限界まで膨らみ、政府が財政破綻して銀行の預金封鎖や円のハイパーインフレ、そして財産税の導入まで起きました。

日本史の教科書にも載ってるので、一度は読んで頭の中に入れた方が良いと思います。

逆に言うと、保有するべき通貨とは借金が少ない国の通貨です。

あと、成長率が低い国の通貨というのも危ういです。

少子化が進行すると若者の人口が減って高齢者の割合が高まるのですが、これなども典型的な「低成長社会」を生み出す要因ですね。

日本の成長率が世界的に見ても低いのは、イノベーション事業を発明する若者が少ない上に、高齢者の医療や介護に国家予算となる税金を多額に投入してるからですね。

なので人口減少は国の税収が減っていく要因になります。

.

(3) FX企業を7つ紹介します

お勧めのFX企業を7つ紹介します。

 

DMM FX

【DMM FX】の特徴

■ 『スマホでスピード本人確認』の利用なら最短1時間で取引可能。※休業日を除く

■ 初心者からデイトレーダーまで幅広く使える取引ツールを用意。スマホ版はPC版に匹敵する機能性を兼ね備えた万能型取引ツールを用意。

■ カスタマーサポートは平日24時間電話サポート。業界初のLINEで問い合わせも利用出来ます。

■ 『全額信託保全』導入済み。3つの信託銀行で顧客の資産を安全管理してる。

■ 最大25倍のレバレッジまで掛けられる。

■ 業界初の『時事通信社』ニュース配信中。

 

 

みんなのFX

【みんなのFX】の特徴

■ 各種手数料が無料。取引手数料、口座開設手数料、ダイレクト入金手数料、出金手数料、口座維持手数料など全て無料。

■ スプレッドが業界最狭水準。米ドル/円のスプレッドが0.2銭。ユーロ/円のスプレッドが0.4銭。

■ 選べる2種類のPC取引ツール。「FXトレーダー」は取引に必要な情報を一画面に集約して、欲しい情報が直ぐに見られます。レイアウト変更も自由自在!「Webトレーダー」は初めてでも使いやすいシンプルな画面。全ての機能がメニューに表示されている為、初めてでも迷わず操作可能です。

■ 24時間体制のフルサポート。お困りの事や疑問、質問等を電話、メールで受け付けてます。

■ トレイダーズ証券では預託された証拠金等の資金は 当社の財産とは区別して管理してます。信託保全された資産は、万が一当社が破たんした場合であっても保全されます。なお、信託先が破たんした際も信託法により信託先銀行等の固有財産から切り離して取り扱われるため、信託財産として保全されます。

 

 

【LIGHT FX】

【LIGHT FX】の特徴

■ 業界最狭水準のスプレッド。USD/JPY 0.2銭、EUR/JPY 0.4銭、GBP/JPY 0.9銭等、スプレッドが原則固定なので、安心して取引が出来る。

■ 高水準のスワップポイント。メキシコペソ/円(MXNJPY)、トルコリラ/円(TRYJPY)、南アフリカランド/円(ZARJPY)といった高金利通貨のスワップポイントを高水準で提供。

■ 約定率99.9%の処理能力。高い処理能力を誇るシステムで、高い約定率を実現。

■ 取引手数料無料だから、少ない資金でも効率的に取引可能。その他、ロスカット手数料、口座維持手数料、入金手数料(ダイレクト入金時)、出金手数料といった手数料はすべて無料です。

■ .ダイレクト入金が24時間リアルタイムで反映され、手数料も無料のダイレクト入金を提供。約340行の金融機関に対応し、モバイルからも利用が出来る。

 

 

マトリックストレーダー

【JFX】の特徴

■ スキャルや連打注文がOKです。スキャルとは、スキャルピングの事でエントリーから決済までの時間が数秒~数分の取引の事を言います。

■ 取引量に応じて毎月、キャッシュバックや食品が貰えます。宮崎牛、洋食グルメ、小林あられ、etc。

■ 複数機器による立ち上げが可能です。パソコンて取引しながらもスマートフォン画面を立ち上げる等が出来ます。

■ 入出金は都銀、ゆうちょ銀行、ネットバンクのほか、地方銀行では横浜銀行・スルガ銀行・静岡銀行・大垣共立銀行・山陰合同銀行・広島銀行・西日本シティ銀行・京葉銀行・琉球銀行(他64行)や、信用金庫・労働金庫・信用組合など、約380の金融機関に対応してます。

■ LIVEのマーケット情報が満載。本日の売買方針を踏まえた上で、小林よしひこが相場を追跡してコメントします。

 

 

松井証券MATSUI FX

【MATSUI FX】の特徴

■ 取引手数料0円で100円から取引が可能。1通貨単位から取引可能なので、少額からFXを始める事が出来る。

■ 米ドル/円であれば証拠金約5円から取引可能となります。

■ 取扱通貨ペア業界最狭水準のスプレッド。取扱通貨ペアは20通貨ペア。全通貨ペア、取引手数料は0円。

■ レバレッジ率は1倍~選べます。レバレッジなしコースの1倍から低レバレッジ5倍コース、10倍コース、スタンダード25倍コースを用意。レバレッジコースとロスカット率を選択する事で、自身の投資スタイルに応じたリスク調整が行える。

■ スマホアプリの「松井証券FX アプリ」もご用意。初心者でも使いやすいスマートフォン向けアプリで、気配をタップするだけで発注できるスピード注文、チャート、為替ボード、ニュースなどいつでも手軽に利用できます。

 

 

取引所FX(くりっく365)ならフジトミ

【フジトミ証券 くりっく365FX】の特徴

■ 東京金融取引所に上場されている取引所FX「くりっく365」と、取引所株価指数「くりっく株365」の取引ができます。

■ 取引所FX「くりっく365」の大きな特徴はスワップポイントです。多くの店頭FX取引が提供するスワップポイントは、売り買いで異なった価格が提供されており、売り買い同時に保有した際には、マイナスになる事がありますが、取引所FXであるくりっく365のスワップポイントは一本値なので、売り買い同枚数保有してもマイナスになりません。

■ スワップポイントが大きい「南アランド/円」「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円」など
新興国通貨の取引において、スワップポイントが一本値である事は長い目で見て大きな違いになります。

■ Windows専用アプリを利用可能。ニュース情報や多くのテクニカル指標が搭載されたチャートを標準装備。チャート上で注文の発注やポジション管理が行える高機能取引ツールです。

■ 金融情報サイト「e-profitFX プラス株365」が利用可能!金融経済ニュース以外にも、チャート分析を得意とした「チャートプラス」や日々の要人の発言が分かる「要人発言」など、取引に必要な情報を網羅したメニュー構成に成ってます。

 

 

【セントラル短資FX】

【セントラル短資FX】の特徴

■ 1日に何回売買しても無料の取引手数料。

■ 1,000通貨単位からの少額取引が可能 。

■ 「未来のチャートの形」を自動的に予測する「みらいチャート」。

■ ストラテジのインポートとエクスポートができるMTP機能を搭載。

■ パソコンオフでも24時間稼働しつづけるサーバー型システムトレード 。

■ 世界的なヘッジファンドの売買プログラムが利用可能 。

 

.

(4) FX取引で気を付けるべき事 ①レバレッジの掛け過ぎ

FXの取引で最も注意すべき点は「レバレッジの掛け過ぎ」だと思います。

レバレッジというのは、自分が持ってる資金の何倍もの金額の取引を行う事、といった意味です。

要するに、持ってるお金は100万円だけど10倍の1000万円の取引を行う、といった事ですね。

FXのレバレッジは個人なら最高で25倍まで掛ける事が可能なので、もしも100万円を持ってたら25倍の2500万円相当の売買が出来ます。

仮に予想が当たったら25倍の利益が入りますが、予想が外れたら25倍の損失が発生します。

 

 

これが本当に恐ろしくて、例えばFXの取引で5回連続して予想が当たって大儲けしても、6回目の取引で予想が外れたら持ってるお金のほぼ全てを失う場合も有ります。

何故なら、1億円の取引などでもレバレッジを掛けて簡単に行えるからです。

人間というのは欲ったらしいもので、FXで自分の資産が1億円まで増えても、今度は10億円に増やそうとか100億円を目指そうとか思うんですね。

それも同じくFXの取引で。

そうすると幾ら為替の値動きを読む天才的な投資家であっても、いずれどこかで負ける時が来ます。

なので相場で大切なのは「損切りをする事」が一つ。
つまり損失がこれ以上、増えるなら今回は負けを認めて途中で取引を止めると決断する事です。

そうじゃないと放っておいたら更に損失が膨らんで破産します。

レバレッジ取引の破産は日常茶飯事のように起こりますから。

あともう一つ大切なのが、自分の資金管理をしっかりする事。

今、幾らの現金があって、幾らの損益が出てるのかを常にチェックするべきです。

そうじゃないと予想してた以上に資金が少ないとか後々、困るからです。

.

(5) FX取引で気を付けるべき事 ②スワップポイントの負担

FXは各国の通貨によって金利が違います。

いわゆる高金利の通貨もあれば低金利の通貨も有るのです。

例えば、日本の円はアメリカの米ドルよりも金利が低いので、米ドルを買って円を売る取引を行えば、金利の差額が1日単位で入ってきます。

これとは逆に、円を買って米ドルを売る取引を行えば、金利の差額を1日単位で支払わなければいけません。

この金利差調整額の事を「スワップポイント」と呼びます。

 

 

なので各国通貨の金利差が大きい程、スワップポイントの金額も大きくなるのですが、問題なのは長期間に渡って自分が支払わなければいけない立場になった場合です。

例えば毎日、300円のスワップポイントを支払うとなったら、一年間で10万9500円が掛かります。

こうやって改めて計算すると大きな金額です。

それでも為替相場の予想が的中して儲かってたらまだマシですが、全然予想とは正反対の方向へ相場が動くわ、おまけにスワップポイントのお金も引かれるわとなったら、もう泣きたい気持ちになります。

それぐらいスワップポイントの金額は大事。

相場が上下に殆ど動かなくてもスワップポイントのお金だけは引かれるなんてパターンも、FX取引をやってたら多々経験します。

なので、個人投資家によっては「スワップポイントが入って来る通貨ペアの売買だけを選んで取引する」という人も結構多いです。

ただし新興国通貨の場合、先進国と比べて金利が高いのでスワップポイントのお金は結構入るのですが、政情が不安定な為に値動きが激しくて、国内問題次第では大きく損をするリスクも高まります。

-TOPページ, お役立ち情報
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5