TOPページ 投資で儲ける秘訣

【投資で儲ける秘訣⑦】なるべく集中投資する方が儲け易い

投資歴20年以上の筆者が投資の教訓について一つずつ書こうと思います。

 

【関連記事】ドル円の為替はコロナショック後にどう動くか?

【関連記事】日経平均はコロナショック後に上がる?下がる?

 

投資関連の本を読むと「安全を保つ為に分散投資しましょう」とよく書いてあります。
投資セミナーへ行っても講師が同じような発言をするでしょう。

しかし、僕はあまり分散投資をお勧めしません。

僕ならなるべく「集中投資」する事を推奨します。

とは言っても、何でも勘でも集中投資すれば良いという訳ではありません。

値下がりがこの先、ずっと続くようなリスクが極力無い事を確認して、そこへ集中投資するのです。

例えば、AIテクノロジーの新興企業や新型ウイルスのワクチン開発企業、或いは仮想通貨に集中投資するのは御免です。

そんな5年後にどうなってるか分からない会社や、バーチャル通貨になんか全財産を託せません。

そうじゃなくて、日経平均が安いので積極的に買うとか、インフレに成りそうなので金を多めに保有するとか、そういう「0円にならない資産」なら投資しても構わないという事です。

なので企業株を買うとなると幾つか分散して保有するべきですが、それでも個人が10企業以上を持つのは多過ぎますね。

5つ以下程度に絞るべきです。

どうして幅広い分散投資を避けるべきかと言うと、「投資の利益率が大きく下がるから」です。

分散投資で利益率を年間30%超えるのは難しいと思います。

20%を達成すれば御の字ですよ。

ところが集中投資なら上手くいくと、100%を超える事も屡々ある。

 


業界最狭水準のスプレッドで取引手数料は0円!

 

ビジネスでも同様ですが、集中するとその一点にエネルギーが溜まるので突破力が非常に強くなる。

中華料理店がメニューをオリジナルラーメンの1種類だけに絞ったら、もうお店が繁盛するか潰れるかハッキリすると思います(笑)。

なので集中投資をするには、リサーチをよくして自信がないと出来ない。

僕ならETF(上場投資信託)を有効活用する事を僕はお勧めします。

例えば、日経平均のETFなら日本を代表する225社の株価が平均化されてるので、最初からリスクがある程度分散されてます。

景気が悪化すれば下がるけど、再び好景気になったら上がる。
景気は循環してるので上下の波長を繰り返す訳です。

だからまだ安心感が保たれてる。

おまけに一般的なアクティブの投資信託といのは、多くがインデックスのETFを利益率で超える事が出来ません。

ETFに比べるとポートフォリオの選別に偏りがあるので、価格が上がらない場合も多々起こります。

それに、さほど大手じゃない中型企業株を買うと暴落した時に出来高が少ないので、売りたいタイミングで買い手が居ないという危険性が浮上する。

それを避ける為にもETFへの投資は欠かせないという事です。

あのウォーレン・バフェットも自身の妻に、株式ETFの購入を勧めてますからね。

 




くりっく株365ならフジトミ

-TOPページ, 投資で儲ける秘訣
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5