TOPページ 副業で儲けるコツ

【副業で儲けるコツ②】多額な先行投資をしない

 

【関連記事】格安のWordPress向けサーバーを3つ紹介します

【関連記事】プログラミングスクール(無料カウンセリングあり)を7つ紹介します

 

新たにビジネスを始めるとなると「先行投資をしなくちゃいけない!」「かなりのお金を掛けないといけない」と考える人が多いようですが、僕はそのような発想をお勧めしません。

副業のスタート時点ではまだ利益が全く発生してないじゃないですか。

それに上手く軌道に乗るか、思った通りに訪問者が増えるかも全然分からない。

つまり、お金を得てない時点でお金を多額に掛けるのはリスキーだという事です。

もう既に副業でかなりの収入を得てるのなら、パソコンを買い換えるとか新しいソフトウェアを買い揃えるなどしても問題はありません。

翌月の副業収入も大体、これぐらいの金額が手元に入ると予測が付くからです。

しかし、翌月も副業収入が0円なら出て行くお金ばっかり増える。

副業の本来の目的は「稼ぐ事」なので、これを決して忘れてはいけません。


20代のフリーター向けの就職支援サービス

 

例えば、うちの近所に改造した軽自動車でピザを販売するビジネスを始めた50代ぐらいの男性が居たのですが、あの調理可能な軽自動車を用意して、ガソリン代や光熱費やピザの材料費も自分で捻出したら、1ヶ月間で20万円以上はトータル経費が必要じゃないかと思う。

それでいて月間の売上げが10万円ぐらいだったら、そもそも大赤字だという訳です。

因みに、その男性は3ヶ月ほどでそのビジネスを辞めてしまいました。

近くの駐車場にいつも停めてた軽自動車が無くなってたから、「廃業したんやね」と気付いたのです。

ですから、特にネット副業の場合はフリーで使える無料サービスもかなり世の中に多いので、初期費用は出来る限り抑えてスタートした方が賢明ですね。

注意すべき業種は、前金を数万円要求されてから文章のタイピングの仕事を紹介されるといった「詐欺に近い副業」です。

最初にお金を要求される仕事は、大体が働き手の金欠に突け込んだ詐欺のパターンが多いと言えます。

なので、副業をスタートする時点で無駄なお金はなるべく使ってはいけない。

先行投資を行うなら、本当に自分の為の「自己投資」へ繋がってるかどうかを見極めたいですね。

有名YouTuberのヒカキンはよく何百万円もするパソコンへ買い替えてますが、あれなんかは高額に稼いでるからOKだという訳です。

 




社内SEの待遇や年収を知りたい方は【社内SE転職ナビ】

-TOPページ, 副業で儲けるコツ
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5