20代までにやるべき事 TOPページ

【20代までにやるべき事②】25歳までに本業で生活費を稼ぐ

 

【関連記事】ITエンジニアやプログラマーへの就職が好条件な理由

【関連情報】プログラミングスクールが習い事の花形

 

人生の軸となる本業を1つ決めたら、次にやるべき事は「その本業でお金を稼げるようになる」という事です。

もっと具体的に言うと「生活費が稼げる水準まで到達する」と言い換える事が可能。

自分はこの道で生きていくと決心はしたものの、何時まで経ってもお金を全く稼げないようだと、それは「趣味の領域」から出ていないと成ります。

仕事と呼ぶには「稼いだお金で食っていく」という絶対条件が存在する。

なので一番最初は収入が500円であっても、そこから5000円や5万円や50万円へ押し上げていく必要があります。
その為には生半可な気持ちでその業界へ参入しても無理なので、「本気」になって取り組まないと、そう簡単に収入は伸ばせません。

偶に「簡単にお金を稼ぐ方法」という宣伝文句の怪しい商法をネット上で見掛けますが、あんなものは殆どが詐欺(笑)。


第二新卒エージェントneo by ネオキャリア

 

どんな分野であろうが、お金を稼ぐという行為は非常に大変だからです。
アダルトDVDを売ろうが、美魔女を相手にするホストに就こうが、独特の大変さが必ずある。

その大変さを乗り越えるキーポイントは「それでも、その職業が好き」でなければいけない。

何故なら、好きじゃないと苦しい体験や辛い現場を経験した時に、辞めてしまうから。

特に収入がなかなか増えずに軌道へ乗らないと、諦めて辞める確率が高くなります。
それを回避するには、20代前半のうちに最低でも10万円は稼げるようになる事。

具体的に幾らという収入額の数値目標を掲げた方が良いですね。

今だとインターネットを利用してSNSで宣伝したり、コンテンツ商品を販売するサイトもあるので、自分が出来る事は片っ端からあれこれ挑戦した方が、成功の可能性は高くなる。

そして、生活費にちゃんと結び付く活動に専念する事です。

 




リモートのみの案件を紹介【リモートビズ】

-20代までにやるべき事, TOPページ
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5