TOPページ 投資で儲ける秘訣

【投資で儲ける秘訣②】10倍になる投資対象を最初から狙う

 

投資歴20年以上の筆者が投資の教訓について一つずつ書こうと思います。

 

【関連記事】ドル円の為替はコロナショック後にどう動くか?

【関連記事】日経平均はコロナショック後に上がる?下がる?

 

資産運用で2倍の利益率を出すには、どうすれば良いのか?

僕の回答としては「+1000%の利益率を生み出す投資対象を最初から買えば良い」と言います(笑)。
だって、価格が10倍になるものに投資したら、2倍の利益なんて直ぐに到達するから。

なので大切なのは「大きく価格がグワ~ンと上がるものを探して投資する」という事なんです。

もしも今、投資してる個別株の株価が10倍にならないと考えるなら、もっと別の企業株を選ぶべき。
何故なら、投資対象を探すのは宝物を探すのと同じだから。

なので自分に「今買ってる個別株は10倍まで上がるのか?」と再度、問うてみましょう。

もしも答えが「NO」なら、その投資は時間やエネルギーの無駄に終わる可能性が有ります。

そういう行動はやっぱり勿体無いので、どうせ自分の貴重な人生の時間を費やすのなら、なるべく大きく儲かるものに賭けた方が良い。

プロ野球のドラフト会議でもそうですが、なるべく大物へと成長しそうな新人の有望選手を選択希望するじゃないですか。

どのチームを見渡しても「この新人は伸びそうに無いけど1位指名しよう!」なんて球団は有りませんて(笑)。



為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

 

ま、投資の話に戻しますと、価格が10倍になるという事は、もしも100万円を投資したら1000万円の資産価格まで上がる訳です。

もしも1000万円を投資したら1億円の資産価格になる。

そういう風に聞くと夢があるでしょ?

でも、価格が10倍になる投資先なんて、そう簡単には見付からないのが普通。
ですから「普通じゃない行動を採る」のが大切なんです。

要するに、誰も注目してない投資対象を一通り見渡して探し出すという作業が必要になる。

そういった投資先の共通点は「時代の追い風が後押しする」という事です。

Amazon、Apple、Google、などの株価がどんどん上がった背景には、IT時代に世界中の多くの人々が利用するサービスを提供したという共通点が有った訳です。

或いは、金や銀の価格がどんどん上がった背景には、コロナショック後にFRBや日銀がお金を大量に刷って、各国の政府が財政出動によるバラマキを加速させたという金融政策の問題がそこに有る。

いつの時代でも10倍ぐらいまで上がる投資対象は存在するのですが、リサーチを沢山する人間ほど、それに気付けます。

「自分はリサーチの変態やなぁ~」と思うぐらい隅々まで調べると、意外な場所の宝物を掘り当てられますよ。

 




くりっく株365ならフジトミ

-TOPページ, 投資で儲ける秘訣
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5