TOPページ 人生で成功する方法

【人生で成功する秘訣②】他人の2倍行動をする

 

【関連記事】ITエンジニアやプログラマーへの就職が好条件な理由

【関連情報】プログラミングスクールが習い事の花形

 

僕は行動力の高い人の方が幸せになれると思ってます。

行動するという事はつまり「やろうとしてる事を実行する」のだから、頭で決定してから身体を動かす訳です。

だけど行動しない人はそもそも動こうとしません。

グータラに日々を過ごして、時間がダラダラと過ぎ去っていくんですね。
行動を積極的にする人というのは、行動する癖が自分に染み付いてると僕は感じている。

なので行動する事に抵抗が無くなって、気軽にあれやこれやと多くの事を体験しようとするのです。
バイタリティが豊かだとも言えますが、こういう人きっとは想い出の量も他人と比べて多くなる筈です。

例えば、インド旅行をしたければ直ぐにインドへ渡航するなんて人は、普通の人が知らない世界の裏側まで見ちゃうかもしれませんよ。


フリーエンジニア向け案件を紹介【BTCエージェント】

 

それに行動を2倍すると、きっと成功の数も2倍に増えると思う。

だったら失敗の数だって2倍に増えるやんと言われそうですが、成功というのは失敗した先に有ると僕は思ってるので、失敗なくして成功は辿り着けないし、失敗を改善する事に依って成功へ導くのが本筋だと感じてます。

なので、行動をし易い環境に自分の身を置くのはとても大切。

例えば、両親があなたの行動を後押しするような環境はとても良いのですが、両親があなたの行動を止めようとする環境は問題アリです。

親を説得して行動するなり、その環境から離れるなりしましょう。

人間の人生というのは行動する事で先に進むので、行動しない人間はずっと同じ場所で足踏みしてるのと同じですね。
それと、行動というのは「やり過ぎ」ても構いません(笑)。
やり過ぎたらどうせ疲れて倒れるので、自分の限界点が分かります。

それと行動をすると実績が付くので、周りの人間があなたを見る目が変わります。

「あいつは出来る人間だ!」と認められる訳です。

行動を見せると言葉よりも説得力が有るのも、それが理由です。

 




2022年卒の就職サポートなら【キャリアスタート】

-TOPページ, 人生で成功する方法
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5