TOPページ 人生で成功する方法

【人生で成功する秘訣①】直感を最優先に決断する

 

【関連記事】ITエンジニアやプログラマーへの就職が好条件な理由

【関連情報】プログラミングスクールが習い事の花形

 

自分の直感を信用してますか?

直感は人間が持つアンテナのような鋭い要素だと思います。
そのアンテナが反応するようなら、自分はその対象に興味を抱いてるという事です。

例えば、ある女性を見て直感がビビッと反応するようなら、相手女性に好意を抱いてるという事。

相手の何処かにあなたを惹き付ける魅力を感じてるんですね。

僕は直感を信用してますので、物事を決断する場合は大概、直感に従って行動します。
しかしながら世の中には、直感よりも理屈を優先する人がかなり居ると思うのです。

理屈というのはつまり、教科書に載ってるからその内容が正しいとか、著名な有識者が語ってるからその意見に則るべきだという見識です。

こういった考え方は自分の判断よりも、他人の判断に依存して生きてるとも言える。

もっと言うと「常識は正しい」という姿勢で日夜生活してるんじゃないかと推測します。

だけど常識が間違ってないという根拠はどこにも有りません。


時間に縛られない在宅バイト「コールシェア」

 

僕が直感を最優先すべきと提言する理由の一つに「あなたに適した生き方と、他人に適した生き方は違うかもしれない」という気持ちがあるからです。

つまり、あなたにとって幸せと感じる生き方を選択するのが重要だから、他人と同じ選択には成らない場合も多々有りますよという事。

これは直感を頼りに人生の道を選ばないと無理です。

人間というのは1000人居ると1000通りの人生が有るのだから、みんな生き方が違うのは当たり前です。

それに直感を頼りに選択した方が、たとえ誤った道を進んでも後悔が少ない。

この道を選んだ結果は自分の責任だと納得が出来るからです。

ところが自分の直感を蔑ろにして世の中の理屈で人生の道を選択すると、この道じゃなかったと後で気付いた時に、物凄く後悔します。

あの人の言った事をまともに信用したから、選択を誤ってしまったと。

だからこそ自分の直感を普段から研ぎ澄まして、信用於けるレベルに保つ事をお勧めします。

 




【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

-TOPページ, 人生で成功する方法
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5