TOPページ お役立ち情報

プログラミングスクールが人気の習い事

.

 (1) 大切なのは「プログラミングを学んで何をやりたいか?」

プログラミング学習がとても注目されています。

というか、今後は必須の学科に成りつつ有りますね。

なので今回はプログラミングスクール7つを紹介したいと思います。

プログラミングスクールに通う学生や社会人も今後、増えると思いますが、それではプログラミングスクールを選ぶ重要ポイントは一体何なのか?

まず、その「一つ目」は無料体験や無料カウンセリングなどをスクール側が積極的に行って、実際の講義内容や雰囲気が手に取るように分かるかどうかです。

お金をせっかく支払ってプログラミングスクールへ申し込んだのに、自分が期待してたものとは違ったとなると後々困るので、入学希望のスクールが無料体験や説明会を開催してるのなら、参加した方が良いですね。

 

 

 

そして「2つ目」は、「自分はプログラミングを学んで何をやりたいか?」という事です。

例えば、ゲームを作りたいとか、AI機能を備えるソフトを開発したいとか、スマートフォンのアプリを作成したいとか、人それぞれ希望が違うと思います。

ですからプログラミングスクールへ通う前に、この点をしっかりと自問自答して決定しないといけません。

後々になってから「ゲームを作りたかったのに、サーバー構築のプログラミング言語を選んでしまった!」といった後悔をしないように心掛ける事が大切です。

自分の習得したい学科や言語を、スクール側が選択出来るようにコースを設けてるか確認しましょう。
.

(2) プログラマーとして仕事に就く事が目標

そして「3つ目」は、自分のスケジュールに合った授業が受けられるかです。

学生と言えども日々、学校やアルバイトにプライベートな時間が割かれます。

なので自分のスケジュールとスクールの時間が合わなければ、お金を支払ってプログラミングを学ぼうとしても片手間になって、中途半端な知識しか身に付きません。

途中で授業を投げ出したりすっぽかす事になると勿体無いので、確実に講義が最後まで受けられるプログラミングスクールを選びましょう。

この点に於いてもやはり、無料体験や無料カウンセリングへの参加は有意義ですね。

 

 

そして「4つ目」は、就職先の紹介やカウンセリングをプログラミングスクール側が行ってるかどうかです。

講義を全て修得したものの肝心の仕事先が見付からなければ、プログラマーとはまた別の仕事に就かなければいけなくなります。

なのでプログラミングスクールに通う時点で、プログラミング業界に就ける企業に関する情報も集めて、早くから面接などの準備をしておいた方が堅実です。

希望する会社は即戦力を求めてるのか、或いは初心者レベルでもOKなのか、この点も前もってリサーチして抑えておきましょう。

.

(3) プログラミングスクール7つ(無料カウンセリングあり)を紹介

 

【DMM WEBCAMP】

【DMM WEBCAMP】の特徴

■ DMM WEBCAMPは3ヶ月間のカリキュラムでチーム開発など、実務により近い実践的Webカリキュラムを導入している為、転職先・就職後にいち早く活躍できるスキル・経験を積む事が可能。

■ 1ヶ月目:基礎プログラミング学習。サイト制作やアプリ開発に必須のプログラミングを学びます。( HTML / CSS / JS/ jQuery / Ruby / Rails など)。

■ 2ヶ月目:チーム開発。受講生同士でチームを組み、ECサイトの開発を行います。チームで協力して、課題発見から課題解決まで行う事で、開発現場での実践的なスキルを身に付けます。

■ 3ヶ月目:ポートフォリオ制作。1人でゼロからサービスの企画や設計、開発、リリースを行い、Web開発の全ての工程を経験します。

■ DMM WEBCAMPは教室へ通い放題。自分に合ったペースで学習を進める事が出来、分からない事があれば直ぐに解決できる環境を提供します。

 

 

開発エンジニアを目指すなら【ポテパンキャンプ】

【ポテパンキャンプ】の特徴

■ Webエンジニアを多数輩出している実践型プログラミングスクールです。オンラインで受講可能でWebエンジニアを目指す受講生が集まります。

■ HTML、CSS、jQueryを用いた模写や、Fizzbuzzなどのプログラミング問題がRubyで解けるレベルになります。

■ 選抜キャリアコース、選抜ビギナーコース、オープンコースの3つのコースよりいずれか希望のコースを選択。

■ ポテパンでは2000社以上のIT企業と取引しているため、ニーズのあるエンジニアのフィードバックを多く頂き、それをカリキュラムに落とし込む事でWebエンジニアとしての転職成功率を高めている。

■ コース受講後は、専任のキャリア担当が個別に転職支援を開始。3ヶ月間の受講進捗状況・希望進路を基に、最適な企業をご紹介。

 

未経験からエンジニアへ【LESALTO】

【LESALTO】の特徴

■ 現役エンジニア&経験実績豊富な講師によるプログラミング学習サービス。

■ コースは『Java』『PHP』『Python』の3種類を用意。実際の企業で新人研修や講師経験のあるプロが作成したカリキュラムをもとに、現役エンジニアや経験と実績が豊富な講師が教えます。

■ オンライン学習サービスを提供しています。実践的なカリキュラムですので、ただ学ぶだけでなく実務で活かせる知識・技術を習得可能。

■ 学習で分からないことがある時は、常時配備している専門のメンターにリアルタイムで質問することが出来ます。メンターサポートの利用回数は無制限ですので、学習をしていて分からない事や不安に感じた事など、気軽に質問・相談に応じます。

■入会金/受講料 19,800円(税込21,780円)で利用頂けます。受講料以外の追加料金が発生する事もなく、またカリキュラム修了後にLESALTO経由で就業成功した場合には受講料を全額キャッシュバッグしており、実質無料でサービスの利用が可能です。

 

 

SkillHacks(スキルハックス)

【SkillHacks】の特徴

■ SkillHacks(スキルハックス)は、Webアプリケーション開発を学べるオンラインプログラミングスクール、MovieHacks(ムービーハックス)は動画編集を学べるオンライン動画編集スクールです。

■ 動画でプログラミングを教えている為、細かいニュアンスが伝わりやすく、挫折する心配がない。

■ オンラインで完結するので、場所や時間にとらわれず学ぶ事が出来、受講期間に制限がなく永久にカリキュラムを閲覧可能。

■ 質問対応に関してもカリキュラム内の事であれば無制限、無期限に対応可能です。

■ スクール運営者がTwitterにて5万人のフォロワーがいる為、集客時に広告費を掛けなくて良い状態が整っており、結果的に他スクールよりも比較的価格が安い。

 

 

プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

【CodeCamp】の特徴

■ 無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引に。

■ 未経験から確実に習得する為に開発されたオリジナルカリキュラムで、Webデザイン、Webサービス開発、アプリ開発などを幅広く学習する事が出来る。

■ オンライン・マンツーマン指導のプログラミングスクールとしてNo.1の実績を持つサービス。

■ 講師は全て現役のエンジニアでレッスン満足度は94.6%。プログラミングの習得だけではなく、就職先の見極め方や応募書類の添削、面接対策などを提供。

■ 基礎学習を2ヶ月、実践開発を2ヶ月で即戦力を目指す計4ヶ月のコースです。オンラインで365日/7時〜24時迄、時間と場所を選ばずに学習が可能。

 

 

TechAcademy 無料体験

【TechAcademy】の特徴

■ Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)、PHP/Laravelコース、Pythonコース、フロントエンドコース、WordPressコース、iPhoneアプリコース、Androidアプリコース、など目的別にコースを選べる。

■ 短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」を開催。現役のプロのサポートと独自の学習システムで、短期間での成長を目指します。

■ マンツーマンメンタリングを実施。週に2回ビデオチャットを使って、パーソナルメンターからのマンツーマンサポートを受けられます。

■ チャットサポートあり。毎日のチャットサポートでは随時質問ができ、即回答を貰うことができます。

■ 回数無制限の課題レビュー。課題がで出来るようになるまで何度でもメンターからのレビューを受ける事が可能です。

 

 

1,000時間の本格派スクール【RUNTEQ】

【RUNTEQ】の特徴

■ Webエンジニアに本当に必要とされるスキルを学ぶ事ができる本格派の「実践型」プログラミングスクールです。

■ Webエンジニア以外のエンジニアに成りたい方や、教養で勉強したい人にはお勧めできません。学習内容が現場に踏み込み過ぎている事によりWebエンジニアの中でもスタートアップ企業やベンチャー企業など少人数の会社に就職したい方に向けです。

■ 課題解決型のカリキュラムとなっているので、開発現場で自走できるスキルが身につく。新規アプリ開発だけでなく、既存サービスのバグ修正や新機能追加を通して、現場で必須のコードリーディングのスキルを培える。現場で使用頻度の高いgemの学習や、Ruby on Railsだけに留まらず、フロントエンドのモダンなフレームワークであるVue.jsもカリキュラムとしてサポート。

■ 未経験エンジニアはポートフォリオを作って終わり。それだけでは面接で評価されません。実際にユーザーに使ってもらう為の企画やマーケティング、更にはユーザーフィードバックを元にサービス改善まで踏み込んでサービス運営をしていると就活もスムーズに進み易いです。

■ RUNTEQは学習時間が他のスクールと比べて長いです。長期学習を支える為に、学習計画表の作成だけでなく、週次で進捗確認を行います。

.

(4) プログラミング言語の種類と特徴

人気のプログラミング言語6つと、その特徴について解説します。

 

【Ruby】の特徴

■ 日本人のまつもとひろゆき氏が開発したスクリプト言語。

■ 「Ruby on Rails」というフレームワークが用意されてる。

■ 「Twitter」「食べログ」「クックパッド」が作成された。

■ 幅広い開発に対応してるのでオールラウンドに使える。

■ 直感的な文法で楽しくプログラミング学習が出来る。

 

【Python】の特徴

■ AI(人工知能)やIoTの分野で使われる事が多い。

■ 文法が易しくシンプルなので初心者でも学びやすい。

■ 企業のAI開発需要を満たして将来性が高い。

■ Youtubeやインスタグラムの開発にも用いられてる。

■ ゲーム開発よりも解析系に強みを持つ言語。

 

【JavaScript】の特徴

■ Webサイト上で動くアプリやゲームによく使われる。

■ コンピューターOSに依存しないので準備もラク。

■ 世の中の需要がとても高く、仕事の求人が多い。

■ ブラウザとテキストエディタがあれば開発可能。

■ 難易度が低いので独学で勉強するのも比較的容易。

 

【PHP】の特徴

■ Webサービスを展開するなら学んでおきたい言語。

■ 「予約システム」「ECサイト」「検索」等を作成可能。

■ HTMLやCSSの基礎知識を習得する必要あり。

■ さほど難しくはないので初心者は学習継続がしやすい。

■ 企業案件が非常に多く、仕事の受注が見込める。

 

【Ruby】の特徴

■ 日本人のまつもとひろゆき氏が開発したスクリプト言語。

■ 「Ruby on Rails」というフレームワークが用意されてる。

■ 「Twitter」「食べログ」「クックパッド」が作成された。

■ 幅広い開発に対応してるのでオールラウンドに使える。

■ 直感的な文法で楽しくプログラミング学習が出来る。

 

【Java】の特徴

■ 大手の業務系システム開発によく用いられ、求人が多数。

■ Javaはコンパイラ言語(機械語)で処理速度が速い。

■ コンピュータのOSに依存せずさまざまな制作が可能。

■ Androidのスマホアプリを開発するなら必須の言語。

■ 難易度がやや高く経済的な負担もある程度掛かる。

 

【Go】の特徴

■ Googleが開発したプログラミング言語で安定性も高い。

■ 「ウェブサーバー構築」「CLIツール作成」等が可能。

■ プログラマーの年収が総じて高く言語別ランキング1位。

■ コンパイラ言語でありながら記述がシンプルで始め易い。

■ PaaS(Platform as a Service)を作る場合にも用いられる。

-TOPページ, お役立ち情報
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5