TOPページ お役立ち情報

格安のWordPress向けサーバーを3つ紹介します

.

(1) WordPressブログの作成をお勧めする理由

今回はWordpress向けの低価格サーバーを3つ紹介しようと思います。

うちのサイトはスターサーバーと年間契約をしてるのですが(理由は低価格サーバーの中でも特に安くて品質が良いから。Wordpressのサイトが1つ作れる「ライトプラン」を一年契約しても、わずか税込み3300円。低価格サーバーの中でも群を抜いて安いと言える)、ブログを運営してる人の大半は無料ブログに登録して利用してると思います。

最大のメリットやはりお金が掛らないという点ですが、もしも本気でアフィリエイト広告やアドセンス広告でブログ収入を得たいのなら、迷わずWordPressなどの有料ブログへ移行するべきだと思う。

どうしてWordPressのブログをお勧めするかと言うと、まず理由の1つとして「Googleで検索されやすい」というメリットが挙げられます。

無料ブログとWordPressブログとを比較すると、WordPressブログの方がGoogle検索から自分のサイトへ飛んで来る訪問者の人数が多いです。

 

 

これ、何故かと考えるとWordPressの方がSEO対策に強いという特徴もあるのですが、Google側としてもお金を掛けて運営してるWordPressのブログを重視してるんじゃないかと推測します。

それを裏付ける事柄として、Googleは無料ブログのアドレス(URL)ではアドセンス広告の契約を認可してません。

有料のドメイン登録をしてる人だけがアドセンス広告で収入を得られる仕組みなのです。

その他にもWordPressブログのメリットとして、デザインがいろいろ選べて豊富であったり、プラグインをインストールして多種多様な機能を増やせる、無料ブログの企業と違ってサービス終了などを気にしなくて良いというメリットが有ります。

なので長くブログを運営して収益化を考えてるのなら、WordPressのサイト運営が現時点ではベストな選択となるでしょう。

.

(2) 最初は高価格なレンタルサーバーじゃなくて良い

WordPressでブログを始める場合、必ず初期費用としてお金が必要になるものが2つ有ります。

その2つとは、ドメインの登録料金とレンタルサーバーの利用料金です。

ドメインというのは自分のサイトアドレスであるURLの事。

レンタルサーバーというのはブログのファイルをアップロードする場所です。

ドメインを登録して一年間使用する料金は大体、1000円〜2000円ぐらいが相場だと思います。

なので余り大きな金額の差はありません。

 

 

しかし、サーバーを一年間利用する料金というのは安いサービスから高いサービスまでいろいろ有って、年間で3300円〜26000円ぐらいまで大きな差が生じる。

有名なブロガーがよく使用してるのは「エックスサーバー」という企業なのですが、初期費用3000円と月額で1000円程しますので、税込みで一年間16000円ぐらい必要なのです。

確かに「エックスサーバー」は非常に動作が安定していて、多くの人々がブログを訪れても速いスピードで表示されるでしょうが、初心者のWordPressブロガーにここまで高速表示の性能が必要かと考えると、そのレベルにはまだまだ達してない筈です。

そもそも初心者のWordPressブロガーというのはアフィリエイトの月収が1000円程度の人も多いでしょうから、そんな人がサーバーの利用料金として月額2000円以上を支払うのは経済的にもしんどいと思う。

なのでWordPressの初心者ブロガーは、自分の身の丈に合った低価格サーバーから契約スタートすれば良いのです。

機能的に見ても問題なく使えるレンタルサーバーがかなり世の中に提供されてます。

.

(3) 低価格なレンタルサーバーを3社紹介

 

スターサーバー

【スターサーバー】の特徴

■ WordPressのサイトが1つ作れる「ライトプラン」を一年契約しても、わずか税込み3300円と破格の安さ。低価格サーバーの中でも群を抜いて安いと言える。

■ [高速][無料独自SSL][拡張性][安定性]を兼ね備え、格安で主要な機能をそろえた月額126円の「エコノミー」から、大規模サイトの運用が可能な月額4,000円の「ビジネス」まで、5つのプランからニーズに合ったものを選べる。

■ WordPressも高速動作。オールSSDの高速サーバー環境 高性能CPU・大容量メモリ・オールSSD採用の最新サーバーマシンを搭載! サイト表示を高速化する「HTTP/2」にも全プラン対応!

■ 無料のSSL証明書「Let's Encrypt」を設定できる機能をすべてのプランで 提供、お手軽・簡単にサイトのセキュリティを強化できる。

■ 大量の同時アクセス処理に最適化した Webサーバー「nginx(エンジンエックス)」を採用。アクセス集中時も安定したサイト運営をサポート。

■ 難しいサーバー設定は専用ツールを提供。WordPressなど人気CMSのインストールも必要項目を入力するだけで済む。

■ 安心の国内データセンターでのサーバー管理で、耐震・耐火・停電・ 情報漏えい・改ざんなど、あらゆる危険からデータを守ります。

■ 2週間の無料お試し期間あり ・PHP5 / PHP7に対応 ・マルチドメイン設定可能 ・メールセキュリティ(ウィルスチェック) ・アクセス解析機能あり  ・MySQLデータベースあり ・人気CMSを管理画面から簡単インストールあり。

 

ロリポップ!

【ロリポップレンタルサーバー】の特徴

■ 簡単インストール機能を使えば、人気の「WordPress」も短時間で設置可能。その為、コンテンツを充実させたり集客方法を考える事に集中が出来ます。

■ ホームページの運営に欠かせない基本機能を標準装備。オリジナルのアドレスとなる「独自ドメイン設定」や、オンラインでファイルを操作する「ファイルマネージャー」も使えます。また、ホームページのセキュリティを高める「独自SSLオプション」、“もしも”のときの安心機能「バックアップオプション」など、多彩な機能を簡単に設定・利用出来る。

■ 定期的に最新鋭のサーバーを導入。LiteSpeedや独自の開発技術で支えるモジュール版PHPで実行し、WordPressをはじめとしたプログラムではCGI版PHPに比べ大幅な速度改善が見込めます。モジュール版PHPでは、CGI版PHPのおよそ12倍※の高速性能を実現。

■ アクセス集中時の表示スピード向上・安定。ロリポップ!アクセラレータはサイトへのアクセス集中時でもサイト表示が安定するだけでなく、パフォーマンスが向上し、表示速度の大幅向上を実現。

■ 経験豊富なカスタマーサービススタッフがメールのお問合せに24時間365日、毎日受け付けてます。リアルタイムにスタッフと話せるチャットサポート、電話サポートも利用可能。580種類以上あるマニュアル、FAQを用意。

 

さくらのレンタルサーバ

【さくらレンタルサーバー】の特徴

■ 高性能ハードウェアの導入や機能リニューアルにより、速度が大幅に向上。

■ 高速化PHP7導入や、高速Webサーバーnginx導入等により WordPressが従来より最大16倍に高速化。

■ 最大8世代バックアップ&ステージング環境の作成、さらにテスト環境から本番サーバーへ公開出来る機能です。WordPressにも対応してるので、アップデートやサイトの改修時等に利用可能。

■ 「株式会社モリサワ」のWebフォントから選ばれた33書体を月間7.5万PVまで利用出来る。

■ 2020年4月30日よりビジネスプラン以上では月間利用PV数の上限が無くなった。

 

.

(4) 低価格なレンタルサーバーで注意すべき点

まだブログで全く稼げない人が最初にブログサーバーの契約をする場合、幾らまでならお金を出せるか?

一人一人、本業の稼ぎが違いますので一概に幾らとは言い難いのですが、僕の直感で答えると一年間で5000円ぐらいなら出せるという人が多いんじゃないかと予想します。

これが1万円となるとちょっと厳しいというか、WordPressへの参入自体を諦めるかもしれませんね。

しかしながら、安ければどんなブログサーバーと契約してもOKという事は無くて、注意すべきポイントというのも幾つか有ります。

まず一つは当然ながら、WordPressに対応してるという事です。

 

 

余りにも価格が安過ぎるとWordPressに正式対応してない恐れもありますので、価格と機能の比較表などをチェックしてWordPressが標準で稼働するかどうかを確認して下さい。

そして次に○○○の数が幾つなのかを調べる事です。

この○○○という言葉が専門用語なのでブログ初心者には非常に分かり難いのですが、簡単に説明すると「このレンタルサーバーでWordPressが幾つ動かせるか?」という意味です。

別の言い方をすると「このレンタルサーバーでサイトを幾つ作れるか?」という事です。

例えば、自分はアフィリエイトブログと趣味ブログの2つをWordPressで運用したいと望んでるのなら、○○○は2つ以上じゃないとダメなのです。

1つしかないとサイトも1つしか作れません。

最も安い月額200円ぐらいのコースだと○○○が1つだけというサーバーが多いですから、このような理由もあって○○○が20個ぐらい用意されてる月額500円辺りのコースを僕はお勧めする訳です。

この価格帯ならブログの表示スピードも一般的なものが探せます。

.

(5) 初心者ブロガーは月額300円程度のサーバーと1年契約する事をお勧めします

他にも僕がレンタルサーバーの一年契約をお勧めする理由として「年間契約した方が月々払いするよりもトータルで安くなる」という利点が有るからです。

要するに、年間契約をすると割引が利くのです。

僕の場合、一年契約をしてレンタルサーバーを利用してるので、約2割引ぐらい通常価格よりもトータルで安くなってると思います。

ただし中には「最初にそんなお金は出せないよ」という人が居るかもしれませんが、一年間って結構、アッという間に終わっちゃうので安くなる特典が使えるのなら、それを活用する方が後々、財布の方もラクなんじゃないかと思います。

あと、一年間のサーバー契約をして良い事は「直ぐにはWordPressブログを辞めれなくなる」という事です(笑)。

お金を先払いしてるので、途中で辞めちゃうと金銭的に損をしますからね。

 

 

これ、つまり続けないといけない環境が出来上がるという訳なので、ブログ記事も定期的に更新しなくちゃいけない。

そうすると記事数がどんどん増えますから、ブログの中身が充実してくるのです。

自動継続マシーンと化します。

ブログの収益というのはある程度の記事数を書いて公開しないと絶対に稼げません。

中には10記事程度で月収100万円を超えるブロガーも居るかもしれませんが、そういう人はよっぽどの天才か、或いは一つ一つの記事のクオリティーが物凄く高いか、或いは世の中でよく知られてる有名人じゃないと不可能です。

そしてWordPressブログを継続してアフィリエイト広告の月収が10万円を超えるようなら、「エックスサーバー」等の高価格サーバーへ乗り換えれば良いと思います。

おそらくブログへの訪問者が1日数万人単位まで増えてる筈ですから。

-TOPページ, お役立ち情報
-

© 2021 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5