TOPページ お役立ち情報

ウォーターサーバー選びで大切な事を解説

.

(1) 契約前に味やミネラル成分を確認しておく

ウォーターサーバーを設置する上で大切な要素が幾つか有りますが、何と言っても欠かせないのが「ミネラルウォーターの味」でしょう。

飲料水というのは口に入れるものですし、毎日頻繁に飲みますので、美味しくて好みの味のミネラルウォーターを選ぶのは当然です。

山水は自然の恵み豊かな味わいがしますので、人工的な精製水とは違ったマイルドで優しい味わいが口の中に広がります。

その味に多大な影響を与えるものとして「ミネラル成分」が挙げられるのですが、一般的にミネラルウォーターには次のような成分が含まれています。

・カルシウム
・マグネシウム
・ナトリウム
・ゲルマニウム
・パナジウム
・カリウム

などです。

そして、他にもミネラルウォーターの飲み心地に関係するのが「水の硬度」です。

つまり硬水であるか軟水であるかという意味ですが、硬水は飲みごたえがカキーンと硬くて味わいが鋭い印象があります。

軟水はそれとは正反対でフワ〜ッとして柔らかくマイルドな口応えの印象があります。

具体的には、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水と呼ばれています。

これらの飲み心地は個人の好みがあるので、一度、硬水と軟水を飲み比べて自分の好みを確認する事をお勧めします。

あと水には酸性とアルカリ性とがあるのですが、人間の体内水分は弱アルカリ性に保たれてるので、飲料水も同じく弱アルカリ性が身体に合っています。

基本的に酸性水は飲めませんし、アルカリ性が強いと下痢を引き起こす危険性もあります。

一般的に酸性水は洗顔や洗い物やお風呂の水に使用される事が多いですが、もしも間違って飲んでも一杯程度なら大丈夫です。
.

(2) 値段が他社と競べて安いのか?高いのか?

ミネラルウォーターの価格は一般的に幾らぐらいなのか?

種類によってかなり上下するのですが、私がネット上でいろいろ調べた処では、1リットルあたり100円〜160円ぐらいが殆どでした。

厳密に言うと、ミネラルウォーターは12リットルの箱入りやボトルで販売される事が多いので、一個あたりの価格は1200円〜2000円程度ですね。

因みに、この値段は税抜き価格です。

それとウォーターサーバーを契約すると、水の配送料は多くの業者が無料でサービスを提供してます。

サーバーのレンタル料金やメンテナンス料金も無料の場合がよくあるので、実質、ミネラルウォーターを買えばそれ以外は、料金が掛からないといったサービスも巷では結構有ります。

それと、新規でウォーターサーバーの契約をする場合、無料でサーバーレンタルとミネラルウォーターを1個お試しが出来る会社も存在するので、そちらを活用すると水の味のサーバーの性能を確かめられる上に、割安なサービスを受けられる事になってお得です。
.

(3) ウォーターサーバー5社を紹介!

 

① ネイフィールウォーター
② プレミアムウォーター
③ どこよりもウォーター
④ 楽水ウォーターサーバー
⑤ 富士桜命水

 

>>【ネイフィールウォーター】はこちらをクリック

【ネイフィールウォーター】の特徴

【特徴①】 足元ボトルで交換が簡単な「らく楽シリーズ」をご用意。全国各地より厳選した天然水とお手頃価格のRO水を定期的にご提供。放射性物質検査も定期的に行ってるので、安全でかつ安心感がある。

【特徴②】 必要なのは定期的に届くお水代金のみ。その為、経済的にも負担が少なくて済みます。ライフサイクルに合わせた配送日程が組めるので、使用量を気にせずに便利。

【特徴③】 サーバーレンタル料 ⇒全機種無料。サーバーメンテナンス ⇒クリーン設計の為にメンテナンス不要。サーバー送料&お水の送料 ⇒全てネイフィールウォーター負担。

【特徴④】 取り込む空気をクリーン処理する特許技術で、サーバー内部もボトル内も何時でもクリーンに保てます。室内の空気中に含まれる雑菌やカビ菌等からボトルや冷水タンク内部を守ります。

 

>>【プレミアムウォーター】はこちらをクリック

【プレミアムウォーター】の特徴

特徴①】 天然水サーバー業界最安値圏の価格。初期費用、レンタル料、配送料は全て無料。毎月必要なお水代金も500mlあたり【約68円税込み】で利用可能です。

【特徴②】 プレミアムウォーターの天然水は全ての採水地で「モンドセレクション金賞」並びに「ITI(国際味覚審査機構)優秀味覚賞」を7年連続W受賞している。大自然が育んだ非加熱100%の天然水。

【特徴③】 サーバーは置く場所を選ばないスタイリッシュなデザイン。9タイプのカラーから選べるので、リビングやキッチン、ダイニングや寝室など、どんなシチュエーションでも使用可能。

【特徴④】 光センサーによるエコモードで電気代が節約されます。富士山を母とする100%天然水は理想的なミネラルバランスで、美容と健康にはもちろん、軟水なので赤ちゃんにもやさしいお水です。

 

>>【どこよりもウォーター】はこちらをクリック

【どこよりもウォーター】の特徴

【特徴①】 自然のミネラルを吸収した各採水地の天然水。天然ミネラル成分をバランスよく含んだ「ナチュラルミネラルウォーター」です。只今、お水ボトル2本プレゼントキャンペーン中。今だけ乗り換え返金サポート実施中なので、最大16,500円キャッシュバック。

【特徴②】 11種類の豊富のデザインの中からお部屋に合わせて選べます。1WAYサーバーで空気が入りにくく衛生面も安心。飲んだ分だけ収縮していき、外部空気が入りにくい構造となっている。

【特徴③】 安心のチャイルドロックがあるので、小さい子供子が居る家庭でも安心。コックを隠すカバーがついてるので、冷温水のコック操作を制限できる。

【特徴④】 回収が不要で飲み終わったら、家庭ゴミやリサイクルゴミとしてポイ。毎日1時間毎に行われる徹底的な品質管理、使い切りボトルで再利用しないボトルは常に新品です。

 

>>【楽水ウォーターサーバー】はこちらをクリック

【楽水ウォーターサーバー】の特徴

【特徴①】 新時代の水道直結型ウォーターサーバー【Purest】。機器内蔵の3本のフィルターで水道水から「おいしいお水」を作り出します(ミネラル水、RO水の2種から選択可能)。

【特徴②】 従来ウォーターサーバーとの比較。

(1)重たいボトルの交換 → 0(無し)
(2)在庫保管場所の確保 → 0(無し)
(3)注文・受取の日時調整の手間 → 0(無し)
(4)使った分だけコスト増 → 月額定額2,980円〜

月定額、飲み放題、使いたい放題。加熱機能(95度)でカップラーメンも作れます。

【特徴③】 クリーン機能で内部タンク内の衛生管理が可能。フィルター交換ワンタッチでユーザー自身による交換が出来ます。スタッフの訪問調整も必要なし。

【特徴④】 床置き・卓上から選べます。水道分岐タイプ、タンクタイプの2種類があり事務所・ご家庭どこでも設置が可能。

 

>>【富士桜命水】はこちらをクリック

【富士桜命水】の特徴

【特徴①】 「ふじざくら命水」はシリカやバナジウムなど天然ミネラル豊富な富士山の天然水(使い切り容器)と、国産ウォーターサーバーをお届けする宅配水サービスです。

【特徴②】 月額3,541円〜(税込)(プラン利用・9L1セット(2箱)の場合)となり、500mlあたりの金額は約67円(11.5Lサイズ1セット〈2箱〉利用時)。更にお得な3年割りプランやママ応援プランを利用すれば約63円になります。

【特徴③】 更にご契約者全員に5,500円相当の特典をプレゼント。ウォーターサーバーは日本製の高性能タイプ。4段階の温度調整と省エネモード切替えが可能。ボタン式で操作しやすく、サーバー内部を清潔に保つ自動クリーニング機能を搭載。

【特徴④】 チャイルドロック機能や空焚き防止機能も完備。天然水の容器(バッグインボックス)にはコックが標準装備されているので、サーバーに接続しなくても簡単に注ぐ事が出来る。キャンプなどのアウトドアはもちろん、災害用の備蓄水としても安心して使えます。

.

(4) サーバーの大きさやデザインが自宅に合ってるか?

ウォーターサーバーはメーカーに拠って、かなりデザインと大きさが違ってきます。

ですので、本体のサーバーを室内のどこに置くかで選ぶべきデザインや大きさに多大な影響を及ぼします。

狭い場所に設置するのなら細めのサーバーを契約しなければいけませんし、お客さんが訪れるような場所に設置するならオシャレなデザインを優先したいものです。

もちろん、そういったサーバーも近頃は数多く用意されてますので、建物の雰囲気に合ったサーバーを選ぶのが良いでしょう。

最近はテーブルの上に置ける「据え置きタイプ」もあるので、選択の幅が広がってます。

ただし、ウォーターサーバーはデザイン以外にもいろんな違いが各種あります。

例えば、ミネラルウォーターのボトルや箱をサーバーの下側に設置するタイプです。

通常はサーバーの上側に持ち上げて設置するタイプが多いですが、これだとボトルや箱を抱えるのが重労働なので、女性や子供にとっては大変な手間になります。

頻繁に繰り返すと腰痛になる危険性も有り得ます。

最近はそのような問題を解消したサーバーが増えてきてます。
.

(5) その他、ウォーターサーバー選びで注意すべき点

○ボトル交換タイプなのか?水道直結タイプなのか?

○お湯の温度が調節可能かどうか?

○ウォーターサーバーの音がうるさくないか?

○チャイルドロック機能が備わってるか?

○メンテナンスの頻度と料金はどうなってるか?

○ミネラルウォーターの注文がネット上で出来るか?

○無料のお試しサービスが利用可能か?

○省エネルギー装置で電気代が安くなるか?

○自動でサーバー内を掃除する機能が備わってるか?

○天然水なのか、水道水をフィルターでろ過するのか?

これら全ての項目をチェックすると、間違ったウォーターサーバー選びをかなり避けられると思います。

自分に合ったタイプのウォーターサーバーを契約する事をお勧めします。

-TOPページ, お役立ち情報
-

© 2022 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5