TOPページ お役立ち情報

ブログに最適なアフィリエイト企業を7つ紹介します

.

(1) アフィリエイト広告で副収入を得よう!

今回はブログ向けのアフィリエイト企業を7つ紹介したいと思います。

最近、ブログ活動が再び脚光を浴びてます。

理由は、副業が注目されるようになって、自分で副収入を得られる方法の一つがブログ執筆とそれに伴うアフィリエイト広告の掲載だからだと私は推測します。

空き時間があればインターネットを利用して自由に行えるのも魅力的です。

新型コロナウイルスの危機によって、世の中のお店や会社は休業要請を強いられて経済活動が不可能になりました。

今後もこういった自粛が続くなら当然、本業の仕事が出来なくなって給与が入って来なくなります。

政府や自治体が休業補償としてお金を支払ってくれるのかも不透明です。

そうなると本業の収入だけに頼るのはリスクが高いという意識になって、自ずとブログによるアフィリエイト収入に注目するように成ります。

つまり今の時代、ブロガーが増えるという流れは当然だと言えます。

.

(2) アフィリエイト広告で収入を得る仕組み

アフィリエイト広告の利用者は大きく分けて、掲載するブロガー側と、宣伝広告を出す企業側のニ者に別れます。

ブロガーは自分で文章を書いて多くの読者に読んで貰うという執筆&公開を行いますが、それと同時にアフィリエイト広告やクリック報酬広告をブログに貼って、それがクリックされて申し込みをされたり購入されたりした場合、自分への報酬として予め決められた金額が支払われます。

多くの場合、月末で締めて翌々月に支払われるのが一般的でしょう。

自分が貼りたいアフィリエイト広告はアフィリエイトサイトの中で提携を申請するのですが、宣伝広告を出してる企業に依っては厳しい審査を実施して提携拒否となる場合もあります。

ブログの内容が事実とは異なる説明文を書いてたり、企業側にマイナスとなる印象の文章を載せてるとそうなり易いです。

なので、誰が読んでも好印象を抱くような誠実で正確な記事を書く必要があります。

.

(3) お勧めのアフィリエイト企業を7社紹介します

 

① A8ネット
② afb(アフィb)
③ もしもアフィリエイト
④ TCS
⑤ バリューコマース
⑥ JANet
⑦ アクセストレード

 

>>【A8.net】はこちらをクリック

【A8.net】の特徴

【特徴①】 11年連続アフィリエイトASP満足度No.1の実績を誇る。アフィリエイト業界では最も有名なASP企業と言えます。なので、ブログを収益化したいなら登録は必須。

【特徴②】 婚活サービスなどの広告に強みを持ちますが、それ以外にもオールラウンドに幅広くいろんなジャンルの広告を取り扱っている。特に、ITエンジニアやプログラミング教育、医療関連の提携企業は数多い。

【特徴③】 本人が申し込めるセルフバックの案件も多いので、そこから自身で契約しでお小遣いを稼ぐ事も可能です。FXのアフィリエイトだと10000円を超える報酬が発生する場合もアリ。

【特徴④】 サイト内の画面操作も容易で、この点でも初心者にとって登録すべき必須サイトと言えるでしょう。各企業への質問や問い合わせも容易に出来る。

 

>>【afb(アフィb)】はこちらをクリック

【afb(アフィb)】の特徴

【特徴①】 アフィリエイト初心者から上級者まで幅広く選ばれているafb(アフィb)。高収入パートナー様からの満足度率9年連続1位。2016年11月には10周年を迎え、アフィリエイトBという名称からafbに生まれ変わった。

【特徴②】 登録サイトは約102万サイトを突破(2020/11時点)してかなり多く、A8ネットと競い合うぐらいアフィリエイトの中から選べる。特に大人を対象とした商品はここでしか紹介してない企業も多く含まれる。

【特徴③】 月間の報酬が100万円を超えるサイトオーナーも多数在籍している。アフィリエイトの単価が比較的高めなので、高単価な商品を宣伝したいアフィリエイターに向いている。管理画面を見易いので、操作に困る事は少ない。

【特徴④】 定期的なセミナー開催や、管理画面への新機能追加・改善を随時行い、アフィリエイトの始め方が分からない初心者もサポートしてる。報酬支払いは最低支払い額が777円からで、報酬は月末締めの翌月末のスピード支払いを実施してる。

 

>>【もしもアフィリエイト】はこちらをクリック

【もしもアフィリエイト】の特徴

【特徴①】 ITエンジニアの転職や女性向けトレーニングジムなどの分野に強みを持ちます。知識がない人でもホームページを作れるシステムを提供。画面も明るくて見易く、操作性も至ってシンプル。

【特徴②】 楽天市場やAmazonへのリンクが簡単に作れる「かんたんリンク」「楽天モーションウィジェット」など、初心者の方でも簡単に使えるツールを無料で提供している。

【特徴③】 初心者ブロガーへのハードルも低く、一つ一つ分かり易い説明がなされているので、アフィリエイトを始める人にとっては、こちらも登録すべきサイトと言えます。撮影許可や、素材の提供、無料でのレンタル品の送付なども特典に。

【特徴④】 また、プレミアム報酬という独自の制度があり、プロモーションごとに「初めて一定金額以上の成果承認」を達成した際に、追加報酬が支払われます。

 

> 【TCS】はこちらをクリック

【TCS】の特徴

【特徴①】 投資系や金融系の広告を多数扱っており、1万円を超える高額報酬の宣伝広告がかなり選べる。投資関連のアフィリエイトを中心にブログ運営をするのなら、必ず契約しておきたいASPと言える。

【特徴②】 消費税分を広告料に上乗せして成果報酬が支払われるので、アフィリエイターにとってお得。特に、消費税を納税している上級アフィリエイターは、消費税上乗せは大きなメリットになる。

【特徴③】 広告料+消費税の他に、有効期限無期限の「TCSサービスポイント」も付く。ポイントは、通常の成果と同様に現金やポイント交換サイトやビットコインで受け取れる仕組み。※一部ポイントが発生しない広告もアリ。

【特徴④】 初めての人や運用方法が分からないアフィリエイターにも親切サポート。問い合わせフォームだけでなく、電話での問い合わせ受け付けも同時に行っている。「数ヶ月続けても成果が上がらない」という相談にも乗っている。

 

>> バリューコマースはこちらをクリック

【バリューコマース】の特徴

【特徴①】 日本最古の大手アフィリエイト企業で、取り扱ってる広告もYahoo!ショッピング、楽天市場、Amazon、大手ショッピングモールから有名ブランドのネットショップまで、世間に認知されてる有名企業も多数取り揃えている。

【特徴②】 全ての会員に広告プログラムごとの「平均承認率」「EPC」を表示している。広告選びの指標として、役に立つデータが確認可能。※EPC:広告1クリックあたりの平均報酬発生額=成約までのクリック数単位。

【特徴③】 独自の機能として、商品詳細ページへ直接誘導できる便利な機能『MyLink(マイリンク)』や直接リンク(広告主サイトのURL)を、アフィリエイトリンクに自動変換できる『LinkSwitch(リンクスイッチ)』を用意。また、商品紹介パーツ作成機能「MyLinkBox(マイリンクボックス)」も利用可能。

【特徴④】 合計報酬額が1,000円以上になると自動で振込まれ、振込手数料は一切掛からないというメリットがある。管理画面は少し操作に戸惑うのですが、慣れると問題ありません。

 

>> JANetはこちらをクリック

【JANet】の特徴

【特徴①】 他社のASPと比べて独自の宣伝企業が多く、他のASPでは貼れないアフィリエイトと契約したい人に向いている。独自ネットワークの確立で広告主と直接取引をしているで、他社ASPに比べ報酬単価も比較的高め。

【特徴②】 金融系などに強みを持ってる。また、サイト内に「アフィリエイト講座」を掲載しており、どんなサイトを作れば良いか具体例を説明。「実際に自分で商品を体験する」「キーワードツールで洗いだした消費者の疑問に答える」「自分の頭で考えた消費者の疑問に答える」など、しっかりとしたブログのコンテンツ作りを提案。

【特徴③】 JANetには自分で買い物をしたり、申込みをして報酬が貰えるサービスとして「CASH BACK CITY」を提供している。最初のうちは自分で無料サービスなどに登録して、数万円の報酬を得るのもアリ。

【特徴④】 報酬の振込手数料はJANetが全て負担している。報酬合計が1,000円以上なら、自動で振込されるシステムを構築。アフィリエイターの報酬が最大限に反映されるよう、ユーザー目線で運営されている。

 

>> アクセストレードはこちらをクリック

【アクセストレード】の特徴

【特徴①】 アクセストレードは、2001年から20年以上の実績があるアフィリエイト広告のASPサービス。パートナーが貼る広告を出稿している広告主も、最新商品やサービスから普遍的な広告まで取り揃えている。

【特徴②】 金融関連やFX投資などの分野が割と強いです。アクセストレードは登録申請のハードルがかなり低いので、初心者の人でも直ぐにアフィリエイト活動のスタートが出来ます。

【特徴③】 独自の特徴としては、月ごとの獲得パートナー報酬額に応じて変わるATステージ制度が用意されており、全7段階で、ステージ毎に受け取れるお得なキャンペーン情報が変わります。

【特徴④】 SNSでも始められるアフィリエイトとして「Instagram」や「YouTube」などのSNSでサイト登録をする事が可能。パートナー管理画面には「AIチャットボット」のなっちゃんが常に待機してるので、パートナー管理画面にログインすれば、いつでも会えるので安心。

.

(4) アフィリエイトのコツ①「読者の求める情報を載せる」

ブログを書く場合に結構、間違え易い事があります。

それは「自分の書きたい内容を書いてしまう」という行為です。

正確に言うとアフィリエイトで利益を上げる場合に於いて、こういった文章を書いても収益はさほど望めないという事です。

では、どういった内容をブログに載せれば良いのか?

その答えは「読者が求めている情報を提供する」のがアフィリエイターとして効果的な行動であると言えます。

読者の多くは知りたい情報があってGoogleなどの検索エンジンで調べ、その検索に引っ掛かったサイトへ訪問してベストな回答を得ようとします。

なので、多くの読者はあなたの日記や趣味のコラムを読む為にブログへ訪問したのではなく、困っている事柄の解決策を知りたくて訪問してる場合が殆どです。

そういった読者にベストなアンサーを提供する為にも、次のようなサービスを利用すれば上手くいきますよと提案して、新規の申込みを受け付けるのが適切な方法だと言えます。

.

(5) アフィリエイトのコツ②「広告を先に見てから文章を決める」

そしてもう一つ、大切なのが「広告を先にいろいろ確認する」という事です。

よくやってしまう過ちが、広告を全く見ずに文章のタイトルを先に決めてしまう事。

つまり、何を宣伝するのか前もって決めずに、ブログの文章を思い付きで書き始めてしまう訳です。

この行為がどうして問題なのか具体的に言うと、例えば昨日飲んだタピオカ黒蜜ミルクティーの話題と写真をブログに掲載したとします。

そして、その後に転職サイトのアフィリエイト宣伝広告をそのブログのページに貼りました。

さて、これで転職サイトへの申込みが効果的に行われるでしょうか?

答えはおそらく「NO」の筈です。

何故なら、宣伝してる広告の業界(転職)と掲載してる文章の業界(飲食)が全く異なるからです。

関連性がどこにも無いと言えます。

これでは読者が広告をクリックする訳が有りません。

なので、まず最初に利用可能なアフィリエイト広告を全てチェックしてから、その広告に合った文章を考えて書くのが基本的な順序になると言う事なのです。

.

(6) アフィリエイトのコツ③「自分が詳しい業界について書く」

自分が詳しく知ってる業界についての文章はとても書き易いです。

スラスラと流れるように文章が書けてしまうんですね。

逆に、自分が全く知らない業界に関する文章は、なかなか書けません。

そもそも体験談も無けりゃ興味もさほど抱いてないから、情報だって持ってない訳です。
なので他人に説明するにしても、それがなかなか出来ない。

アフィリエイトのブログを運営するという事は、自分が宣伝する広告分野について詳細を載せないといけないのです。

例えば、電子マネーのアフィリエイト広告を貼るのであれば電子決済に関して書かないといけないし、脱毛の広告や転職の広告を貼る場合も同様です。

だからいろんな業界、あらゆる分野に精通してる人の方がアフィリエイトブログではいろんな分野の幅広い文章が書けます。

ただし、自分はIT業界だけをめちゃくちゃ詳しく知ってるというのなら、IT業界に関するテキストを専門にして100本以上書くというのもアリ。

一点集中型で活動するというやり方ですね。

-TOPページ, お役立ち情報
-

© 2022 かしこいアホになる! Powered by AFFINGER5